official-site: http://www.kishino.net/
on myspace: http://www.myspace.com/yoshikokishino



Yoshiko Kishino
pianist/composer/arranger
東京都出身。
1995年、名門レーベル、GRPインターナショナルより日本人初で唯一のアーチストとしてワールド・ワイドに衝撃的なデビューを飾り、人気、実力ともトップの女流ジャズ・ピアニストとしての地位を築く。
2009年までにクラシック・アルバムを含む14枚のアルバムをリリース、国内外のコンサート、ライブ活動の他にもTV-CMや映画の作曲・編曲・演奏 などジャンルにとらわれない幅広い音楽性に期待を寄せられている。
優美で端正なそのピアノはジャズの域を超え、独自の音楽性を確立し、不動の人気、実力派ピアニストとしての地位を得ている。 最新作は2008年発売の「FACE」、耽美なジャズを追求した意欲作。
◆◆ 2010年6月〜7月 ◆◆

葉山マリーナ

◇ 6.3(木) ◇
ビルボードライブ大阪

◇ 6.6(日) ◇
田園ホール・エローラ

◇ 7.12(月)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.13(火)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.16(金)(火祝) ◇
JZ Brat

お気に入りCD
ほんの一部ですが…

昨日書いた、お気に入りCDのジャケットです




b0112417_16122859.jpg

Oscar Petersonの「Motions & Emotions」

クラウス・オガーマン指揮・アレンジのオーケストラと共演した作品

私は

「Sally's Tomato」
「Wave」
「Dreamsville」

が大好きです







b0112417_16124333.jpg

Rosa PassosとLula Galvaoの「Letra E Musica: Ary Barroso」

私が一番好きな、ブラジルのシンガーです。

一曲目から、ホッとして、楽しくなります。











b0112417_16125643.jpg

そして、インコグニートのブルーイがプロデュースしたアナカランのCD

Anna Caram「Sunflower」

一曲目の「Agua De Beber」で、もうノックアウト!

ビリンバウが入ったアレンジがカッコ良すぎ。

さすが、ブルーイ!










b0112417_16131629.jpg

そして

最後は…

名盤中の名盤!!

Antonio Carlos Jobim「Wave」

こちらも、クラウス・オガーマン編曲指揮オーケストラとの共演で

心地よさといい、極上の世界です!

ジャケットも素晴らしいー

豊な気持ちになれます(^^)/
by kishinoblog | 2009-07-07 16:17 | 徒然な日々
<< 七夕句会 お気に入り >>