official-site: http://www.kishino.net/
on myspace: http://www.myspace.com/yoshikokishino



Yoshiko Kishino
pianist/composer/arranger
東京都出身。
1995年、名門レーベル、GRPインターナショナルより日本人初で唯一のアーチストとしてワールド・ワイドに衝撃的なデビューを飾り、人気、実力ともトップの女流ジャズ・ピアニストとしての地位を築く。
2009年までにクラシック・アルバムを含む14枚のアルバムをリリース、国内外のコンサート、ライブ活動の他にもTV-CMや映画の作曲・編曲・演奏 などジャンルにとらわれない幅広い音楽性に期待を寄せられている。
優美で端正なそのピアノはジャズの域を超え、独自の音楽性を確立し、不動の人気、実力派ピアニストとしての地位を得ている。 最新作は2008年発売の「FACE」、耽美なジャズを追求した意欲作。
◆◆ 2010年6月〜7月 ◆◆

葉山マリーナ

◇ 6.3(木) ◇
ビルボードライブ大阪

◇ 6.6(日) ◇
田園ホール・エローラ

◇ 7.12(月)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.13(火)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.16(金)(火祝) ◇
JZ Brat

カポナータ
b0112417_23345847.jpg




自分風に作ってみました。

カポナータ


簡単で美味しくて、好評だったので、ぜひ作ってみてください

暑い季節にピッタリです(^^)v



レシピ

カポナータ (4~5人分)

材料
オリーブオイル 大さじ3
にんにく 2個
玉ねぎ 1個
長茄子3本
セロリの茎 2本
赤ピーマン 2個
青ピーマン 2個
(以上、お野菜はざく切りに)
トマト 一個(湯剥きしてカットする)
プチトマト 6~7個
ケッパーの実塩漬け(刻む)
ワインビネガー 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
卵 3個

・鍋にオリーブオイルとにんにく、たまねぎを入れて中火にかける
・しんなりしてきたら、茄子、ピーマン、セロリを入れてソテーする
・油が全体にからまったら、湯剥きしてカットしたトマトと、きざんだケッパーの実と
 ワインビネガーと砂糖を入れる
・汁が出てきたら、ふたをして10分くらい蒸し煮する
・プチトマトを入れて、混ぜながら5分くらい加熱する

・お好みで塩コショウで味を調えてください
・ケッパーの実は、ビンの汁も使うと、酸味が増えます。お好みで。
・水分はお野菜から出た水気だけなので、水っぽくならないで美味しいです


卵3個を茹でて、切って飾る


出来立ては、酸味が強くてどうしよう~、と思ったのですが、1、2時間置いて冷めたら
とっても美味しくなりました。
次の日も美味しいですよー

ほんのり酸味の利いた旬の野菜は、夏ばて防止にもいいと思います(^_^)


わー

今日は、まじめにレシピ書いちゃった


ちょっと疲れた(笑)
by kishinoblog | 2009-08-17 23:57 | おいしいご飯
<< 名古屋ブルーノート 映画…そういえば >>