official-site: http://www.kishino.net/
on myspace: http://www.myspace.com/yoshikokishino



Yoshiko Kishino
pianist/composer/arranger
東京都出身。
1995年、名門レーベル、GRPインターナショナルより日本人初で唯一のアーチストとしてワールド・ワイドに衝撃的なデビューを飾り、人気、実力ともトップの女流ジャズ・ピアニストとしての地位を築く。
2009年までにクラシック・アルバムを含む14枚のアルバムをリリース、国内外のコンサート、ライブ活動の他にもTV-CMや映画の作曲・編曲・演奏 などジャンルにとらわれない幅広い音楽性に期待を寄せられている。
優美で端正なそのピアノはジャズの域を超え、独自の音楽性を確立し、不動の人気、実力派ピアニストとしての地位を得ている。 最新作は2008年発売の「FACE」、耽美なジャズを追求した意欲作。
◆◆ 2010年6月〜7月 ◆◆

葉山マリーナ

◇ 6.3(木) ◇
ビルボードライブ大阪

◇ 6.6(日) ◇
田園ホール・エローラ

◇ 7.12(月)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.13(火)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.16(金)(火祝) ◇
JZ Brat

みりん
母の家に行ったら、じゃがいもとみりんをもらったので、肉じゃがを作りました。

ジュエリーネタの次は肉じゃがかよ、という感じですが、まあどっちも好きということで。
でも、残念ながらお腹が空いていて写真を撮るの忘れちゃった。
ダメだな…まだブログ初心者。
日々の写真は撮り慣れないと忘れちゃいますね。

ところで、もらった「みりん」
母と一緒によく行っていた無農薬お店に置いてあったのですが、なんだか良さそうなのでラベルを読んでみたら「和のリキュールとしてもお召し上がりください」と書いてある…。
ということは、お酒として飲んでも美味しいの?と思って試しに飲んでみると、お!美味しい!!
もちろん甘いんだけど、コクがあって高級な梅酒みたいな…。
あ〜、あんなにドボドボっと肉じゃがに入れるんじゃなかった。


b0112417_11564.jpg

                おいしい「三州味醂」




ところで、私は家にいる時にはできるだけオーガニックの食材を使うようにしているのですが、そのきっかけになったのが、この本。


b0112417_1183334.jpg

                今「食」が危ない



1990年に「UTAN」別冊で出た本なのですが、農薬や食品添加物の怖さや、マンションの貯水タンクがどれだけ汚いか等々、きれいな(笑)写真入りで載っていて、これを読んでショックを受けた私と母は、それ以来なるべく無添加の食品を食べるようにしているのです。
今は当時よりもだいぶ改善されているんのでしょうが、久しぶりにこの本を見たら、やっぱり怖い〜。

そんなわけで、そんなにナーバスになっているわけではないのですが、できるだけオーガニックな食品を食べています。味も美味しいし。
でも、たまにコンビニのスナック菓子も食べてますけど…(^^ゞ
by kishinoblog | 2007-07-27 01:37 | おいしいご飯
<< ブートキャンプ ジュエリー >>