official-site: http://www.kishino.net/
on myspace: http://www.myspace.com/yoshikokishino



Yoshiko Kishino
pianist/composer/arranger
東京都出身。
1995年、名門レーベル、GRPインターナショナルより日本人初で唯一のアーチストとしてワールド・ワイドに衝撃的なデビューを飾り、人気、実力ともトップの女流ジャズ・ピアニストとしての地位を築く。
2009年までにクラシック・アルバムを含む14枚のアルバムをリリース、国内外のコンサート、ライブ活動の他にもTV-CMや映画の作曲・編曲・演奏 などジャンルにとらわれない幅広い音楽性に期待を寄せられている。
優美で端正なそのピアノはジャズの域を超え、独自の音楽性を確立し、不動の人気、実力派ピアニストとしての地位を得ている。 最新作は2008年発売の「FACE」、耽美なジャズを追求した意欲作。
◆◆ 2010年6月〜7月 ◆◆

葉山マリーナ

◇ 6.3(木) ◇
ビルボードライブ大阪

◇ 6.6(日) ◇
田園ホール・エローラ

◇ 7.12(月)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.13(火)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.16(金)(火祝) ◇
JZ Brat

9・11
毎年この日が来ると、WTC同時多発テロの時の事を考えます。
あの日は、前日から撮影でマンハッタンに行って、その日の朝、ロケバスを待つホテルで、錯綜する情報の中、何が起きたのか分からないままいたのを覚えています。
煙、におい、視覚的な事も覚えていますが、何よりも記憶に残っているのは、あの時だけは人種も関係なく人々が助け合っていたこと。
消防車が通ると誰もが足を止めて拍手を送り、献血を呼びかけると、あっという間に予定の何倍もの人達が集まる…。
人間って、こんなに非常事態で優しくなれるんだ、って驚いて感動しました。

私にも何かできないか、って考えて、やっぱり音楽しかないな、と思いました。
「テンダネス」というCDのタイトルを付けたのは、その時に感じた思いを曲にして伝えたい、と思ったからでした。

人間は、時が経つと流されてしまいがちになりますよね。
今年もこの日が来て、私ももう一度、初心に帰って心から音楽を伝えたいと思います。
by kishinoblog | 2007-09-11 23:58 | 徒然な日々
<< ライブ@JZ-Brat 台風 >>