official-site: http://www.kishino.net/
on myspace: http://www.myspace.com/yoshikokishino



Yoshiko Kishino
pianist/composer/arranger
東京都出身。
1995年、名門レーベル、GRPインターナショナルより日本人初で唯一のアーチストとしてワールド・ワイドに衝撃的なデビューを飾り、人気、実力ともトップの女流ジャズ・ピアニストとしての地位を築く。
2009年までにクラシック・アルバムを含む14枚のアルバムをリリース、国内外のコンサート、ライブ活動の他にもTV-CMや映画の作曲・編曲・演奏 などジャンルにとらわれない幅広い音楽性に期待を寄せられている。
優美で端正なそのピアノはジャズの域を超え、独自の音楽性を確立し、不動の人気、実力派ピアニストとしての地位を得ている。 最新作は2008年発売の「FACE」、耽美なジャズを追求した意欲作。
◆◆ 2010年6月〜7月 ◆◆

葉山マリーナ

◇ 6.3(木) ◇
ビルボードライブ大阪

◇ 6.6(日) ◇
田園ホール・エローラ

◇ 7.12(月)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.13(火)◇
下呂温泉・ホテルくさかべアルメリア

◇ 7.16(金)(火祝) ◇
JZ Brat

2010年 02月 23日 ( 1 )
悲しい
お知らせがありました。

私のレコーディングやコンサートでずっと美しいピアノの音を作ってくれていた

ベーゼンドルファーの調律の方が亡くなってしまいました。


私のデビュー当時のテレビの収録からお世話になって、1999年のCDから

レコーディングとコンサートでは、お願いしていました。

本当に繊細で美しい、彼しか作れない音をいつも作ってくれていました。

ピアノの前を離れると、野村監督みたいな、ただのボヤキおっさんだったんだけどね(笑)

でも、いつも本当に感謝していたので、

「(ピアノの)調子はどう?」

って、聞かれた時に、一度だけだけど

「いつも、素敵な音を作ってくれてありがとう。

 神谷さんにしか作れない音なの。」

って、言いました。

告白するみたいで恥ずかしかったけど、言っておいてよかった。

そうしたら、照れて

「ありがとう」

って、言ってくれた。


私の音楽にとって、無くてはならない大切な人でした。

これから、どうすればいいんだろう…。


神谷さん、ありがとう。

明後日、お別れに行きます。
by kishinoblog | 2010-02-23 01:57 | 徒然な日々