official-site: http://www.kishino.net/
on myspace: http://www.myspace.com/yoshikokishino



Yoshiko Kishino
pianist/composer/arranger
東京都出身。
1995年、名門レーベル、GRPインターナショナルより日本人初で唯一のアーチストとしてワールド・ワイドに衝撃的なデビューを飾り、人気、実力ともトップの女流ジャズ・ピアニストとしての地位を築く。
2009年までにクラシック・アルバムを含む14枚のアルバムをリリース、国内外のコンサート、ライブ活動の他にもTV-CMや映画の作曲・編曲・演奏 などジャンルにとらわれない幅広い音楽性に期待を寄せられている。
優美で端正なそのピアノはジャズの域を超え、独自の音楽性を確立し、不動の人気、実力派ピアニストとしての地位を得ている。 最新作は2008年発売の「FACE」、耽美なジャズを追求した意欲作。
2010年 03月 05日 ( 1 )
シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」
観にいってきました。

シルク・ドゥ・ソレイユ 「ZED」


素晴らしかったです。

アクロバットなパフォーマンスの迫力やクオリティはもちろん、

ステージも美しくて、引き込まれました。

人間の体って、こんなに美しく表現できるものなんだ、と、

出演している全ての人に心から感動の拍手を送りたいです。

ほんと、みんな金メダル!


それに、生で演奏されている音楽も、シンクロされているしカッコいい。

個人的には、ドラムとパーカッションのリズム、そして、バスーンから耳が離せませんでした。

曲も、なんともいえなくセンスがいいんだよなー。


恥ずかしながら、今までシルク・ドゥ・ソレイユというものが、どんなものか分かっていなかったのですが

人間が作るアクロバッティックな肉体の極限の美しさと、音楽と、舞台、演出、

全てが合わさった芸術でした。


オススメです。


b0112417_23442562.jpg

by kishinoblog | 2010-03-05 23:45 | 徒然な日々